ハイドロキノン、レチノール、トレチノインの美白効果の違いは?

・ハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)そのものを減少させる成分です。

そのため、ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれてます。

美白成分としてよく知られているのはビタミンCやプラセンタなどがありますが、ハイドロキノンはそれらの美白成分の10~100倍の効果があるといわれています。

しかし、効果が高いもほど副作用の危険性が高くなるので 使用には十分注意する必要があります。

・ハイドロキノンの副作用とは

● ハイドロキノンは非常に強い成分であるため、人によっては肌に合わず、炎症や赤みを起こす場合があります。 ハイドキノンコスメを使用される際は、必ず事前にパッチテストを行いましょう。

●ハイドロキノンはメラニン色素が作られるメラノサイトそのものの働きを抑制する働きがあります。 そのため長期的な使用や高濃度ハイドロキノンの使用による白斑がでる可能性があると言われています。

目安として、6%以上の高濃度ハイドロキノンの継続使用、または低濃度でも1年以上長期的に同じポイントに使用するのは注意が必要です。

個人差はありますが、一般的に2%~4%程度の濃度であれば肌に大きな負担をかけずに使用できるとされています。

・レチノールとは

レチノールとは「ビタミンA」のことで、エイジングケア化粧品成分としては、パルミチン酸レチノールや、酢酸レチノールなどの「ビタミンA誘導体」がよく知られています。

レチノールは美肌成分を作り出す繊維芽細胞に働きかけてその生成を促す働きがあると言われています。

お肌にハリや弾力がよみがえることによってシワが目立ちにくくなり、ターンオーバーが促されることによってシミの改善も期待されます。

このようにレチノールにはエイジングケア効果が期待される半面、副作用もあるので正しい理解が必要です。

・レチノールの副作用とは

レチノールには、敏感肌でない方でも

● お肌がカサカサする

● お肌の乾燥を感じる

● かゆみを感じる

● 赤みや刺激を感じる

などの副作用を伴うことがあります。

この副作用によるアレルギーは、使用量を減らしたり、使い続けることで、お肌がなれて問題がなくなることもあります。

これがレチノールでよくおこる副作用ですが、これらが出てきても、さほど大きなダメージを感じない場合なら、目安として1~2週間程度、様子を見ることも1つの方法です。

1~2週間で反応がなくなれば、使い続けて大丈夫な場合が多いようです。

ちょっと待った!レチノールはトレチノインの1/100の効果しかない?

ビーグレンの写真

トレチノインとは、ビタミンA誘導体の1種であり、肌につけることで非常に強力なターンオーバーを促すことができ、肌を作りなおさせることができます。

メラニン色素を排泄させるとともに、肌のコラーゲンを生み出す繊維芽細胞に働きかけるので、肌のコラーゲンを増やす働きがあるため、シミやシワ、ニキビ跡の改善に有効です。

このトレチノインは強力なので、対面販売による医師の処方としてのみ現在は流通されています

そこで化粧品への配合が可能なレチノールが化粧品に使用されているわけですが、その効果はトレチノインの1/100くらいだといわれています。

・レチノール配合の化粧品は買わない方がいいの?

それでも、レチノール配合のスキンケア商品は市販にあるスキンケアの何十倍も効果は期待できます。

・ハイドロキノンとトレチノインの相乗効果

ハイドロキノンとトレチノインを併用することで相乗効果が期待できることは有名です。

併用することによって、ハイドロキノンが肌内部に浸透しやすくなります。

単体の使用よりも浸透しにくいハイドロキノンをトレチノインと併用させることで、高い美白効果が得られるわけです。

2つの違った作用を活かすことで、今あるシミを排除しながら、これからできるシミを予防するということです。

・単体で美白を狙うならハイドロキノン

トレチノインはできてしまった肌内部のシミを排出する、ターンオーバーを促進する働きでしたが、ハイドロキノンはシミそのものに働きかけます。

トレチノイン単体では、ターンオーバーが激しくなると、肌は炎症状態になります。

この炎症時は、シミを排出しながらも、同時にメラニンが活発に生成されており、色素沈着が起きやすい状態です。

そこでトレチノインを使用する場合はメラニンを抑制するハイドロキノンを使用しないと効果は望めません。

一方ハイドロキノンはシミを抑制することで、今あるシミを抑え、これからのシミを作らないようにするものです。

このような理由から、単体で美白効果を期待できるのはハイドロキノンということになります。

・ハイドロキノン配合の化粧品

浸透しにくいハイドロキノンの浸透力と持続力にこだわって作られた貴重な化粧品があります。

ビーグレンのホワイト トライアルセット(初回セット1800円/税抜)はハイドロキノン配合の美白化粧品です。

初回限定 6,422円(税抜)→71%off 1,800円(税抜)

全国送料無料

ビーグレントライアルセットの詳細を見る

 ビーグレンはスキンケア相談も行なっています。

肌の悩み・毎日のケア・製品選びなどのサポートもしっかりしているので安心ですよ。


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする