ビットコインで同年代に1歩差をつける!超簡単申し込み

お金がなくても幸せなんてうそ!
お金に対する思い込みを捨て、時代を先読みする賢い大人は仮想通貨に拒絶反応を示さない。
ついに来た!最短5分で入力完了。ビットコインのお取引が最短翌日が可能になりました。
このチャンスをいち早く伝えたく、あなたの可能性が広がり、ますます豊かに幸せになりますように願いを込めて。

・仮想通貨の時代がやってくる

急激に注目を浴びている仮想通貨。聞いた事はあるけど・・・あまり自分とは関係ないかも。
まだまだ多くの人がこのような感覚でいるのではないでしょうか。
先日東京駅でお茶を買おうとしたところ、なんと現金購入できないことになっていて驚きました。
現金しかなかった私は、喉がカラカラなのにお茶が飲めないことにプチパニック!

ビットコインの写真

ビットコインの写真

お金を持っていてもこれからの時代、買えないものが出てくるのだということを痛感させられました。

調べてみると「イノベーション自販機」といわれるものらしく、首都圏には順次設置されていっているらしい。

全く田舎から出て来たおじいちゃんやおばあちゃんには優しくない時代がやって来たものです。

専用スマートフォンアプリで事前にドリンクを購入しておき、アプリ画面に表示されるQRコードを自販機にかざすと飲料を受け取れる。

ドリンクをまとめて購入すると割安になるサービスも用意されると言われています。

アプリではSuica、LINE Pay、クレジットカードなどを事前に登録して支払う。

Suica、PASUMOなどの交通系電子マネーを自販機に直接かざして購入することもできますが、現金での支払いはできないのだそうです。
今後仮想通貨とクレジットカードの提携も進んで行く予定ということです。

しかもアプリを使うので携帯がお財布になり財布が不要の時代が来るのです。
近い将来は確実に現金が必要でなくなるはずです。

考えてもみてください、ほんの十数年前は電車に乗るのにみんな切符を購入していましたよね。

Suicaを普及するために、JRの職員さんが、Suicaを使って駅を出入りするデモンストレーションを行って次第に人々に認知されていったそうです。

そして10年前なら、もうすでに東京ではほとんどの人がSuicaを使うようになっていたのではないでしょうか。

この事例からもわかるように、人々は知らないだけで、いざこんなに便利なものがあるのだと知ってしまえば世の中にあっという間に普及してしまうのです。

今まさに仮想通貨が Suicaと同じ現象を起こそうとしているのです。

・代表的な仮想通貨は

ビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)など。
仮想通貨を総称して、オルタナティヴなコイン(Alternative Coin)、転じてアルトコイン(Altcoin)、またはオルトコインということもあります。600種類以上あると言われています。

・仮想通貨はどのように利用されるの?

仮想通貨の代表的なコインであるビットコインを例に話してみます。

■ビットコインの利用例

・投資対象
・海外送金・
・レストランの支払い
・旅行者にとっては両替が不要
・今年中にはガス代などの公共用金の支払いも可能になる会社が出てきました。

→現在は、投機(市価の変動を予想して、その差益を得るために行う売買取引)が多いが、将来は、実需(実際の需要)が増えると言われています。

ビットコインのように、中央銀行を介さず、政府に邪魔されず、自由市場の原理に則って、世界中のどこにでも一瞬にしてほぼ手数料ゼロで送金できる通過というのは存在しなかったのです。

・ビットコインってよくわからない

まだまだ多くの人たちにとっってはビットコインはこんなイメージではないのでしょうか。

ビットコインとなると馴染みがないし、実態がよくわからなくて怖いと感じる方も多いと思います。

日本円やUSドルが政府の中央銀行によって保証されているのに対して、ビットコインは中央銀行を介さず、ブロックチェーンという技術を使って、完全にインターネットのサイバー空間に存在しています。

政府発行のお金しか使ったことのない我々にとっては「そんなもの信用できない」と思ってしまうのも無理はありません。

しかしその一方で、このブロックチェーン技術によって、ビットコインはその取引が匿名で公開され皆にチェックされることで、逆に安全性を高めています。
つまり、ハッキングや詐欺行為が非常に難しいいのです。

とはいえ、以前「マウント・ゴックス」というビットコイン取引所が破綻してビットコインのイメージが悪くなったことがありましたね。しかしあの事例は例えたら「地方銀行がつぶれた」ような話であって、「日本円が破綻した」訳ではないのと同じことです。
もちろんマウント・ゴックスに全てを預けていた人は損害を被った訳ですが、損害をここの利用者が回避することも不可能ではありませんでした。

・卵は一つのカゴに盛るな

もしそのカゴを落としてしまったら、卵が全て割れてしまいます。従って、いくつかのカゴに分散しておくことが重要なのです。

卵でも日本円でもビットコインでも同じことが言えます。

多くの人が銀行が潰れるわけないと思っているかもしれませんが、実は今の時代では銀行が破綻することは十分あり得ることなのです。

・ビットコインは第2の金(ゴールド)になるのでしょうか?

実は最近世界中でビットコインが話題となり価格が急騰しているのは、不安定な国際経済の状況と、政府に対する不信感があるからなのです。

中国の人民元の価値が下がって中国人がビットコインを買い漁っていたのも一時期のビットコイン価格高騰の原因ではありますが、今や世界中で政治や経済に不安を持つ人達はビットコインを「政府が手をつけられない資産保護の場所」の一つとして目を向けています。

ビットコインはデジタル通過でも「みんなで管理するデジタル通貨」であり、「政府が管理するデジタル通貨」ではないからです。

これまでは通貨は政府が管理してきましたが、それを「みんなで行おう」という試みは、通貨の概念を大きく変えてゆくことになる期待が、こういった動きを助長している訳です。

ちなみに政治経済への不安や政府への不信感で皆が求めるものとしては、古くからは金(ゴールド)があります。

ビットコインの価格が上がっているのも、その現象にある意味似ています。

2017年に入り、ビットコインの価格が1オンスの金の価格を史上始めて超え、5月にはその2倍に達し、現在も3倍を超える価格で取引されています。

アメリカではこれが大きなニュースになっています。
ニュースを見ると「ビットコイン派」と「金派」が意見を闘わせています。

デジタルゴールドとも呼ばれるビットコインの可能性を考えれば、「1BTC=1,000千万円」も夢物語ではないのです。

しかし、そこへの到達には、主要国のフィアット通過(法廷紙幣、国が発行した円やドルの事)や証券市場への挑戦という高い壁が立ちはだかっています。

目の前の経済不安に、「ビットコインを持つべき」という人と、「いやいや金を持つべき」という人たちがいるのです。

ビットコインは発明されてから10年足らずの歴史しかありませんが、金は数千年に渡って「お金」として扱われた経歴があります。

いずれにしても、今世界中の人たちが不安にある状況であることには変わりありません。

参考資料

MAG2NEWS

・ビットコインの購入方法

■みんなのビットコインの特徴

⑴世界最高速の取引エンジン
毎秒100万件の取引処理が可能。
お客様にスムーズで快適な取引環境を用意しました。
もちろん、どなたでも無料でご利用いただけます。

⑵取引手数料無料
その他にも
・もちろん口座開設や口座維持も無料です。
・まずは口座開設をしてビットコインに触れてみてください。
*現物取引(BTC/JPY)のお取引は無料となります。

⑶業界最高水準のレバレッジ
レバレッジ取引とはお客様が証拠金を預けることで証拠金を担保にその何倍もの金額を運用する取引のことです。

⑷堅守なセキリュティー
・ビットコインは常時コールドウォレット(インターネットから切り離されたオフライン状態で保管されているウォレットのこと)で管理
・日本円は分割管理で安全に管理
・出金時には2段階認証を採用
・不正アクセスの検知もメールですぐに連絡

⑸安心のサポート体制
・ログイン方法がわからない
・取引システムの使い方がわからない
・入金方法は??

ビットコインに興味を持って買ってみたいと思った方は、ご自身の判断と責任で行ってください。ビットコインはまだ非常に価格変動が激しく不安定なアセット(経済資源)です。そこで、みんなのビットコインでは、お客様に快適にビットコインを取引していただけるよう電話・メールでサポートしています。ぜひこの機会にご相談されてみてはいかがでしょうか?

みんなのビットコインの購入はこちらから

・私もビットコイン口座開設します!

●まず、公式ページから新規登録を行います。
・個人口座か法人口座かを選びます。

●私の場合個人を選択。次に登録内容を順次記入していきます。

●投資経験の所は経験なしでも1年未満にしないとその先に進まないので注意。

●住所や電話番号のハイフンは入れるとエラーになるので気をつけましょう。

最後まで記入し、取引画面またはメールにて提出し終えたら申し込み完了です。確認メールが届きます。

その後すぐに身分証明書を提示して審査待ちとなります。

後日みんなのビットコインからハガキが送付されてくるので受け取り、入金を行えばすぐにお取引いただくことが可能です。

●大失敗

申し込みをして後日ハガキが来るのを、待てど暮らせど来ないではないですか!!

どういうこと!?

悲劇は確認メールを受信していなかったことから始まっていました。

体験談をUPしたいのにと焦りまくりながらもハガキが来るのを1週間以上待ちました。

やはりおかしいと思い、ビットコインに登録したアカウントでログインしようとしてもできない。

あれ?何度試してみても

「登録アドレスに確認メールを送りました。ご確認ください。」

とメッセージが来るのですが、確認メールなど一向に受信していないのです。

会社に問い合わせても送信履歴は残っているので、迷惑メールに入っていないか確認してくださいとのこと。

でも、迷惑メールの中にもない、どこにもない!!

実はaolのアドレスで申し込んだのですが、調べてみるとこういったトラブルが多いそうなんです。

しょうがないのでgmailアドレスで登録し直したらすぐに確認メールが届きました。

そこからすぐにログインして身分証明書を添付し審査待ちまで一気に進みました。

夕方に申し込んだのに翌日の午前中にはこのようなハガキが届きました。ご丁寧に受け取りの印鑑もしくはサインが必要とのことでした。

さて、トントン拍子でコイン購入まで進めるぞ〜と思いきや、またまたトラブル!

入金情報作成画面が出てこないのです。

なぜなぜ?

確かにハガキは受け取ったものの、画面上では審査中ですになっている。

じゃあなんなんだこハガキは💢

とイライラしながら再びお問い合わせメールを送りました。

しかし、昨日はあんなに対応が早かった返信が全然こない!

土曜日だから会社お休みなの?

また無駄に時間が過ぎていく・・・・。

月曜日のお昼頃、みんなのビットコインからアカウント承認のお知らせがメールで届きました〜。

やっぱり、土日は動かないみたいですね。

早速入金の手続き。みんなのビットコインのログイン画面で入金依頼を入力するとIDがもらえます。(注:お金を振り込む際に依頼人名とこの入金IDを入れるのを忘れなでください)次にネットバンキングから10万円を入金してみました。

夜に入金したため、翌日に入金が反映されいました。

よくわからないので先ず10/7  1 BTCJPT¥629,432の時に0.01bitだけ購入できるかどうかお試ししてみました。入金した10万円から購入した金額が引かれていきます。

10/8も 1BTCJPT¥619,867で0.01bit購入。

10/25  1 BTCJPT¥621,988で0.01bit購入。

10/31  1 BTCJPT¥687,757で0.01bit購入。

11/1  1 BTCJPT¥729,977で0.1bit購入。

11/2   1 BTCJPT¥797,797で1bit購入。(これは上がると確信したので奮発して1bit買ってみました)

11/3  1 BTCJPY¥821,579で0.06bit購入(切りがよくトータルで1.2bitにしたくなったので本日0.06bit購入)

これで当初購入予定にしていた100万(実際95万円程)をビットコインに変えることができた。合計1.2bit所有。

現在1BTCJPYが¥821,579なので私が今所有している1.2bitは985,894円の価値になったということになる。

実際使っているお金が95万ほどなので、現在約3万5千円ほどの黒字という計算になる。

これから毎日ビットコインの相場を見るのが楽しみでしょうがないという感じです。

↓こちらをタップ

ただいまビットコイン購入までの体験の最新情報をお届けしています。この後の詳しい流れや体験談等は随時更新していきます。

・成功者になるために

新しいことを始めるには、最初にある程度の量と上質なデータのインプットすることは必要です。

そしてそれを自分で考えながらアウトプットしているかどうか。チャンスに生かせているかどうか。

人生うまくいっている人とそうでない人の特徴はシンプルです。

うまくいっている人とそうでない人の違いとは、「行動しているかどうか」だけです。

行動を起こしてうまくいかなかった時はなぜなのか。そしてどうして他の人はうまくいっているのか自然に考えるようになります。

自分のどこを変えれば、より良い人生になるかを、常にアンテナをはって考えることが成功者になるための秘訣です。

今まさに江戸時代の小判というお金が紙のお金に変わった時のように、通貨が大きく変わろうとしています。

その昔の時代の人々も金貨が紙切れのお金になるのですから相当抵抗感があったと想像できますよね。

どんなに抵抗しても時代の流れには逆らえません。人よりも早く物事を知るか知らないかはあなたの受け皿の大きさにもよります。周りの人よりも1歩先を進んで差をつけるためには少しの勇気と行動力が不可欠なのです。

・まとめ

ビットコインが買いたくてもなかなか買うことができない人がいます。

私もそうでした。それはなぜかというと、タイミングを見計らっているからです。

ちょっと高くなると、今は買い時ではないと自分で判断したり、安くなるともっと下がるのではと不安になったりして買えなくなるのです。

原田陽平さんというスーパーアフィリエイターの方が最近こんなことをおっしゃっています。

買い時というのは素人には分からないので、お金に余裕がない人は、毎月1万円ずつでも良いのでビットコインに両替してください。

上がろうが下がろうが関係なく、一定額を決めてそれを入れていくのです。

人の意思は弱いので、これができる人はまた少ないのですが、無理矢理でも目をつぶってでもいいので、毎月一定額を入れるようにするのです。

毎月5万から10万円ずつでも入れればそれだけでもだいぶ豊かになるでしょう。

また、もっと余裕がある人は月100万円以上入れてもいいでしょう。

自動積み立てみたいに何も考えずに買ってBTC預金をしていきましょう。

ちょっと知識武装して知ったかぶりとかして何もしない人よりこういう人の方が資産は増加していきますね。

いかがでしたか?

初心者でどのくらい買ったらいいのか分からないという人には参考になるのではないでしょうか。


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする